ゴミの種類

さいたま市のゴミの種類と分別の全知識

さいたま市のゴミの分類イメージ図

さいたま市の一般的なゴミは大きく分けると10種類に分類

一般的なゴミとは個人の家庭だけでなく、店舗・事務所から出るゴミも含まれます。上図の一般廃棄物のことです。

  1. もえるゴミ
  2. もえないゴミ
  3. ビン・カン・ペットボトル
  4. 紙・繊維
  5. 粗大ゴミ(家具・自転車・布団)
  6. 大きめな家電
  7. パソコン
  8. 有害危険ゴミ(乾電池・蛍光灯)
  9. 鉄・非鉄金属
  10. 薬物

さいたま市の事業から出るゴミ(産業廃棄物)は20種類に分類

  1. 燃えがら
  2. 汚泥
  3. 廃油
  4. 廃酸
  5. 廃アルカリ
  6. 廃プラスチック類
  7. ゴムくず
  8. 金属くず
  9. ガラスくず、コンクリートくずおよび陶磁器くず
  10. 鉱さい
  11. がれき類
  12. ばいじん
  13. 紙くず
  14. *木くず
  15. *繊維くず
  16. *動植物性残さ
  17. *動物系固形不要物
  18. *動物のふん尿
  19. *動物の死体
  20. *以上の産業廃棄物を処分するために処理したもので、上記の産業廃棄物に該当しないもの

*14~20番は業種指定条件があります。指定業種以外は一般廃棄物扱いです。

ゴミの種類確認ツール(URL)|さいたま市『ごみ分別辞典

お問い合せは以下のフォームへご記入ください。

※ メールアドレスの入力ミスにお気をつけ下さい。


お問い合わせの内容はこちらでよろしいですか?
よろしければチェックいただき、送信ボタンをお願い致します。